• 生活 »
  • 英会話を忘れないためにヒアリングを続けようと決意

英会話を忘れないためにヒアリングを続けようと決意

私は長年、教室に通って、英会話を学んでいました。
入学したころはほとんど英会話が話せず、レベルも一番低いクラスでした。

しかし、それからどんどんレベルが上がっていきました。
そして、目標のレベルまで到達してからは、停滞時期に入りました。

というのも、今までレベルが上がってきた部分は、学校でちゃんと英語を勉強していた部分で、それを思い出してきていたから、できてきたということだったのです。

停滞時期は、今まで学んでいないレベルだったので、さらにその上を行くとなると、それから先は新たな大きな壁になっていました。
それでも少しずつ、壁を壊しながら進んでいきました。

英会話を習わなくなってから、しばらく経ちます。
しかし、時々英会話を聞く機会があって、聞いてみると、全てではないですが、ある程度理解ができていました。

英会話

今も少しブランクがありますが、それでも英会話を理解できるくらいだったので、良かったと思っています。
今のところはまだ、英会話を再開する予定はないですが、いずれまた何らかの形で、英会話に関わっていけたら、と思っています。

私から英会話を話す機会はありませんが、聞く機会はいくらでも作れますし、なるべくヒアリングは続けていきたいです。

それは真剣に聞くこともありますが、何かをやりながら、英会話を流しでなんとなく聞いていることもあります。
それでもまったくやらないよりは効果があるので、しばらくはこの方法でやっていこうと思っています。

This entry was posted in 生活